福岡での仕事と自然豊かな唐津暮らしを満喫

谷口さん

谷口 和樹 さん

  • 宮崎県日南市から唐津市へIターン
  • 移住時期:2019年4月
  • 家族構成:妻と娘
  • 現在の仕事:福岡市内で食品会社営業
  • BLOGやSNSにおいて移住者目線で佐賀や唐津の良さを発信中
    「唐津にちなんだinfo」https://sakamototanada.info/

佐賀県へ移住(Ⅰターン)したきっかけ

 宮崎県日南市で生まれ育った谷口さん。大学で福岡へ転居し、佐賀出身の奥さんと出会った。大学時代に訪れたこともある唐津は、食べ物も美味しく海が近いロケーションもよく、「いいところだな」と思っていた。地元宮崎に就職のためUターンした後に結婚し、2018年には娘が誕生。奥さんとよく話し合った結果、二人の思い出の地でもあり、子育て環境や福岡都市部へのアクセスも良い唐津市への移住を決意。
 

移住に際し不安などは無かったか

 実家は宮崎の棚田でお米を作る兼業農家。長男か自分のいずれかが家業を継ぐのだろうと漠然と思っていた。両親は知らない土地での暮らしや就職を心配していたし、自分自身も仕事が決まるまでは不安だったが、独身時代に遊びに来ていた唐津は、故郷の日南市の青い海があるロケーションと似ており、そこが馴染むきっかけとなった。
 

移住してからの暮らし(移住前との変化)

 賃貸住宅のため、周囲との密接なコミュニケーションは無いが、ほどよい距離感。綺麗な海も近く、保育園も奥さんの職場近くで助かっている。移住してまだ4か月ぐらいだが、生活のリズムもできてきた。福岡の食品会社に採用が決まり、天神へ通勤している。県外出張が多いが筑肥線は唐津から福岡空港まで1本で行ける。電車は朝もほぼ座れるし何より海を眺めながらの通勤は快適。仕事でも遊びでも福岡へ出掛けるが、田舎の良さと都会の良さを両方味わえる暮らしに満足している。
 

これからの夢や目標

 現在は移住したばかりでまだ知り合いも少ないが、今後はもっと地域との関わりを増やしていきたい。唐津は自然も多く唐津城などの歴史的な建造物も多いのでもっと唐津や佐賀の歴史についても知りたいと思うし、移住者目線で見た佐賀や唐津の良さをblogやSNS等でも発信していきたい。また、佐賀から宮崎は少し距離があるため、なかなか佐賀の方は気軽に遊びに行けないかもしれないが、地元宮崎の良さも佐賀の方に伝えていけたらと思う。
 

移住をされる方へアドバイス

 唐津は観光地で大きな祭りもある。何よりも海が近いロケーションは最高で、毎日の生活でリフレッシュが可能。適度に田舎で福岡都市部にも近いこの場所で快適な暮らしや子育てをしませんか?同じような子育て世代の方にも是非とも“唐津SLOW LIFE”オススメしたいです。

 

Copyright (C) Saga Prefecture. All Rights Reserved.

閉じる